忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嫉妬は女を醜くするものなのか考えてみた…。

私は昔からとても嫉妬深い。

機嫌が悪い時に、夫がテレビを観ながら「この女優は可愛い」と言っただけで、その女優が大嫌いになった。

今もなお、その女優がテレビに映った瞬間チャンネルを変えてしまう。

比べられているという被害妄想なのは分かっているし、芸能人、しかも自分より何歳も年下の女優に勝る訳がないことも承知の上で嫉妬してしまうのです。

それが現実の、自分も知っている夫の女友達ならどうでしょう。



ええ。口には出しませんがものすごい嫉妬の嵐です。

夫に悪気はありません。女友達からの悪意も感じません。ただの思い出話や、女友達から聞いた話を私に何気なく話しているだけなのですから。



心の中で「何で今、私が機嫌悪いのに他の女の話をするんだ!」と叫びます。

夫は純粋な人間なので、私が女友達に嫉妬している…なんて知ったら「馬鹿なの?」と聞いてくることでしょう。

しかし…私は顔に出やすい…。

その時の機嫌がすぐに顔に出てしまい…「何で怒ってるの?俺何かした?」と聞かれる事もたびたび。

(夫は純粋なうえ鈍感です。)



口では「別に怒ってない!」とは言うものの口調は不機嫌そのものです。

なんて態度の悪い嫁なんだ!夫は仕事して家事も手伝ってくれているのに!自分は妻として夫に安らいでもえる存在でなければいけないんじゃないか!

はっとした私は不機嫌なまま鏡を見ました。



まぁなんということでしょう。

鏡には醜く眉間に皺を寄せた女が立っております。

こ、こんな顔でよくも「怒ってない!」なんて言えたものです。

この癖を直さなくては。そして笑顔を作らなければ!



まず嫉妬深い私が始めたことは『自己暗示』です。

「私は妻、最強なのよ。妻に勝てるものなんてないわ!(色んな意味で!)」と、またしても心の中で叫びます。

そして、夫の話は貴重だ!と思い込みます。



そうすると段々と余裕が出てくるものです。

嫉妬深いっていうのは自分に自信がないから。ということも分かっていますが、なかなかコンプレックスは取り除けません。



次に始めるのは『自分に手をかける。』

美容も勿論のことですが、お昼寝をしたり、たまには夫じゃなく自分が食べたいものを時間をかけて作って食べる。

自分に対して何か時間をとれば、少しずつ心の余裕は出てきました。



そして最後に。

『深呼吸をする。』

大胆にため息でかまいませんよ。

ハァー!って思い切り吸って吐きます。

そうすると何故か体のイライラは薄れていきます。

ラジオ体操の最初と最後の深呼吸って意味あったんだ!



こうして最近は嫉妬で醜く顔を歪ませることを出来るだけ減らしていく努力をしているのです。



私はバツイチの再婚妻。

二度目の幸せを逃すことはしたくありませんからね…

PMS命の母ホワイトの副作用(太る?)や効果・口コミ
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード